マイクロスコープの製造・販売 | 斉藤光学株式会社

製品紹介

SKM-S10B-TV

ビデオマイクロスコープ 連続可変倍率式

モニタ接続タイプ
SKM-S10B-TV

ビデオマイクロスコープ SKM-S10B-TVは、テレビモニタで観察するマイクロスコープです。
41万画素のイメージセンサーを搭載していますので、テレビモニタ上で綺麗な映像が表示できます。
また、テレビモニタならではの動画表示の滑らかさは、ストレスなく観察できます。
インラインでの検査用に最適なマイクロスコープです。 勿論、市販のビデオ機器との接続も問題なく行えます。 

  • 10倍~200倍まで連続可変 (液晶テレビ15インチ上)
  • テレビを見る感覚で簡単に拡大観察
  • 使い易い、長作動距離
    (100倍時で40mm 詳細は下表参照)
  • 高精細 41万画素CCD
  • 堅牢なアルミボディ
  • 安定したスタンド付
  • 1年保証

SKM-S10B-TV マイクロスコープセット内容

・SKM-S10B-TV本体(電源アダプタ付)
・顕微鏡スタンド(SKS-STND)
・粗動ホルダ(SKS-HOLD-A)
・ビデオ出力ケーブル
・拡散フィルター

  • 観察しながらの作業

    観察しながらの作業

  • 照明の明るさ調整付

    照明の明るさ調整付
    点灯/消灯スイッチ付

  • 内蔵照明と拡散フィルター

    内蔵照明(白色LED)
    拡散フィルター付属

  • クリック機構付

    倍率表示と作動距離表示
    各倍率でのクリック付

各倍率の観察範囲と作動距離

倍率 観察範囲(mm) 作動距離(mm)
X200 1.5×1.1 30
X140 2.1×1.6 34
X100 3.0×2.2 40
X80 3.7×2.8 45
X50 6.0×4.5 60
X30 10×7.5 88
X20 15×11.2 121
X10 30×22.5 224
・倍率:15インチ液晶モニタでの倍率
・観察範囲:観察できる最大範囲
・作動距離:マイクロスコープ先端から観察物までの距離

下記製品に変更することも出来ます (※価格についてはお問い合わせください)

  • SKS-HOLD-C

    ピント調整粗動・微動付ロングストロークホルダ
    SKS-HOLD-C(オプション)
    ストロークが80mm有りますので、倍率切り替え時のピント合わせが楽になります。粗動、微動の移動もできます。
    (標準ストローク35mm)

  • SKS-AS200C(組み合わせ例)

    角度が変更できるアングルステージ
    SKS-AS200C(オプション)
    (写真は組み合わせ例)
    斜めから観察したい時に便利です。
    付属のホルダが使用できます。
    組み合わせはご相談ください。

その他、アクセサリーを多数取り扱っています。

仕様

信号方式 NTSC方式、RCAビデオ出力端子
撮像デバイス 1/4型CCDイメージセンサ(インターライン)
画素数 有効画素数: 768(H)x 494(V) 総画素数: 41万画素
電源入力 DC 5V ±0.2V 0.4A 付属ACアダプタ使用
光源 超高輝度白色LED選別品使用、光量調整付
光学部 レンズ繰出し式、連続可変倍率
スタンド ピント調整機構付(粗動)標準スタンド
付属品 ACアダプタ、光源拡散フィルター、ビデオケーブル、ビニルカバー

※本仕様は2017年5月時点での仕様です。仕様は予告無く変更になる事があります。

→デモ機貸出 お申込み

カタログダウンロード

ソフトウェアダウンロード

ページトップへ