マイクロスコープの製造・販売 | 斉藤光学株式会社

製品紹介

SK-Measure

画像計測ソフト

ソフトウェア
画像計測ソフト SK-Measureオプションソフトです。
SK-Measure ソフト SK-Measureソフト ダウンロードのページへ
SK-Measure 取扱説明書 PDFファイル ダウンロード
マイクロスコープ付属ソフトSK-Viewerとの機能比較 機能比較ページはこちら
計測ソフト用校正スケール こちら

更新情報

■斉藤光学のブログでも紹介しています。→ ブログ
■2017/7 Ver1.654にバージョンアップしました!! ※対応OS:Windows 7,8,10(32/64bit版)
■2017/1 Ver1.653にバージョンアップしました!! ※対応OS:Windows 7,8,10(32/64bit版)
■2016/4 Ver1.652にバージョンアップしました!! ※対応OS:Windows 7,8(32/64bit版)
■2014/8 Ver1.645にバージョンアップしました!! ※対応OS:Windows XP,Vista,7,8(32/64bit版)

追加・変更点(Ver1.654)

1. ソフトウエアのアイコン表示に余白が出る問題を修正
2. 保存ボタンを押して、動画に復帰する速度を向上

追加・変更点(Ver1.653)

クロスラインに円付を追加
 円の中心がわかるようになりました。
  • image

  • image

計測図を指定すると色が変わる
 計測した図を、計測結果表で選択すると、画面上の選択された計測図の色が変わります。
 これにより、どの図が選択されているかわかるようになりました。

カーソルの変更
 ←型からポイントが見やすい十字型に変更になりました。
 計測時にポイントを押さえやすくなりました。

  • SK-Measure画面

  • SK-Measure ボタン

画面上で計測(距離、面積)、スケール表示等が動画の状態で行うことができます。
保存してサムネイル表示できます。

SK-Measure 機能紹介

ワンボタンで校正値の設定ができます!
付属の自動校正用円スケールを使用して、簡単に校正値設定ができます。
  • 自動校正画面

  • 自動校正ウィンドウ

      校正値線で全体を囲み、“X”、“Y”に数値を入力し、
    [自動]ボタンで設定します。
     ※自動校正値可能倍率は、30倍~240倍です。
     それ以外の倍率は手動での校正値設定となります。

測定結果  測定結果はテンプレートとして保存できます
・測定した箇所を画像と別に保存・呼び出し出来ます。
 これを同一箇所を測定する時のテンプレートとして
 利用することができます。
・測定した値はCSV形式で保存できますので、市販の
 表計算ソフトでも読み出しできます。
・画像中に図として保存することも可能です。 
ピント合わせの波形 ピント合わせの波形表示ができます
・カーソルをピントを合わせたいものに合わせます。
・ピントが合うとグラフの山が高く表示されます。
クロスラインの表示 基準用のクロスラインを複数表示できます
任意の位置に座標で指定できます。
グリッド表示 グリッドを表示できます
任意のサイズでグリッド表示できます。
マウスホイール マウスホイールを回すだけで画面表示倍率が簡単に切り替えできますので
緻密な位置合わせが可能です。
マウスカーソルを中心として拡大(縮小)します。
フットスイッチ対応 フットスイッチに対応!
画像の保存がフットスイッチで出来ます。
対応OS Windows 7,8,10(32/64bit版)
付属品
円スケール,SK-Measure起動キー
SK-Measure ソフト SK-Measureソフト ダウンロードのページへ
SK-Measure 取扱説明書 PDFファイル ダウンロード
マイクロスコープ付属ソフトSK-Viewerとの機能比較 機能比較ページはこちら
計測ソフト用校正スケール こちら
本製品は画面上での簡易測定です。

→デモ機貸出 お申込み

カタログダウンロード

ソフトウェアダウンロード

ページトップへ