SK-Viewer ダウンロード|マイクロスコープメーカー|斉藤光学

製品紹介

マイクロスコープ用計測ソフトウェア SK-Viewer のダウンロード

本ページは斉藤光学製マイクロスコープ付属ソフト“SK-Viewer”の最新バージョンをダウンロードするページです。 

ダウンロード版 画像計測ソフトSK-Viewer ソフト

《ダウンロードフォルダ(SK-Viewer.zip)の内容》
   ・SK-Viewerソフト
   ・取扱説明書

【新規インストールする場合】

 !! 必ず管理者権限にて行ってください。!!

 ①"SK-Viewer.zip"をデスクトップにダウンロード、解凍保存します。

 ②"SK-Viewer"フォルダを開き、”setup.exe”を起動します。
  その後は、取扱説明書のインストール方法(P5~)の手順通りに行ってください。
 

【バージョンアップをする場合】

 !! 必ず管理者権限にて行ってください。!!

 ①最初に、構成ファイル(SK-Viewer.ini)のコピーファイルを任意の名前で作成し、
  保存してください。
  (※バージョンアップをする際に、現在お使いの校正値やカメラ設定値が
   初期値に戻ってしまうことが稀にあります。)

  ●構成ファイル(SK-Viewer.ini)の呼び出し方
    【Windows7、8】
     Windowsのスタートをクリックし、"プログラムとファイルの検索"欄に
     ”%APPDATA%¥SKC”と入れて検索してください。
     SK-Viewer.iniのあるフォルダが開きます。

    【Windows10】
     Windowsのスタート横にある検索バーに”%APPDATA%¥SKC”と入れて検索してください。
     SK-Viewer.iniのあるフォルダが開きます。
      ※Windows10の場合は隠しファイルになっていることがあります。
       見つからない場合はエクスプローラーのタブメニュー「表示」から、
       「隠しファイル」にチェックを入れた後、再度検索してください。
  
 ②今までお使いのSK-Viewerをアンインストールしてください。

 ③"SK-Viewer.zip"をデスクトップにダウンロード、解凍保存します。

 ④"SK-Viewer"フォルダを開き、”setup.exe”を起動します。
  その後は取扱説明書のインストール方法(P5~)を参照し、SK-Viewerのインストールをしてください。

 ⑤インストールの完了後、マイクロスコープをパソコンに接続し、SK-Viewerを起動します。
  校正値やカメラの設定値が以前使っていた時と同じかどうか、確認してください。
  同じになっていれば、バージョンアップ終了です。

 ⑥もし初期値に戻っていた場合は、SK-Viewerを終了してください。
  (終了時に新しいSK-Viewer.iniファイルが作成されます。)

  最初にコピー保存しておいたファイルから、校正値など必要な部分をコピーし、
  新しくできたSK-Viewer.iniの当該部分と差し替えます。

  再度SK-Viewerを起動して、設定値が変更されたか確認してください。
  以前の設定値に戻っていれば、バージョンアップ終了です。

SK-Viewer バージョン Ver. 1.658
対応OS Windows 7,8,10(32/64bit版)
SK-Viewer ダウンロード
SK-Viewer 計測ソフト(SK-Viewer.zip)のダウンロード
(クリックするとダウンロードを開始します)



映らない場合・起動しない場合

 解決策1) Windows10のユーザー様の場合
  ①「スタート」→「設定」→「プライバシー」→「カメラ」の順で開いてください。
  ②「アプリがカメラにアクセスできるようにする」を「ON」にしてください。
  ③「デスクトップアプリがカメラにアクセスできるようにする」を「ON」にしてください。

 解決策2)
  ①オフラインにして、セキュリティソフトを止めてから起動してください。
  ②起動した場合は、セキュリティソフト側でアクセス制限の解除が必要です。

 解決しない場合は、sales@saitohk.jpまでお問い合わせください。

ページトップへ