デモ機の貸出|マイクロスコープメーカー|斉藤光学

  • HOME
  • デモ機の貸出
デモ機の貸出

デモ機の貸し出しについて

デモ機は無料で貸し出します。
返却時の送料のみお客様負担です。

貸し出し期間は月曜御社着で、その週の金曜までに弊社着で返却願います。

アクセサリ類のデモ機もございますので、ぜひ一緒にお試しください。

  • PDFのお問い合わせシート
  • wordのお問い合わせシート
  • webからお申し込み

PCマイクロスコープをご利用になるお客様へ

ウイルス対策ソフト、カスペルスキーをご利用のお客様へ

USBタイプのマイクロスコープ及びXCAPTURE-1を使用する際、
Webカメラにアクセスすることに対し、許可されないと映像が映りません。
カスペルスキーをオフにしてみて、使えるようならウィルスソフトが原因だと思われます。

ご利用になっているカスペルスキーソフトの種類によって、対処法(設定の仕方)が変わります。
それぞれのソフトに対応した「WEBカメラへのアクセス許可」の方法を、
ソフト会社へお問合せくださいますようお願いいたします。

また、弊社が現時点で把握できている対処法は次の通りです。
 対処例1.SK-Viewerを立ち上げた時に、
    [カスペルスキーインターネットのセキュリティ]ウインドウが開き、
    「SK-ViewerがWebカメラにアクセスしようとしてます」というメッセージが表示されます。
    [許可する]をクリック。

 対処例2.カスペルスキーソフトを立ち上げ、メインウィンドウを表示します。
     [便利ツール]を使い許可をします。
          詳細はこちら⇒https://help.kaspersky.com/KIS/2018/ja-JP/82864.htm

(2019/12/26現在)
ページトップへ

ご使用になるパソコンについての注意

・WEBカメラが内蔵されているパソコンでは動作できない場合があります。
・USBポートは2.0であること(インテル製CPU、USB2.0ポート内蔵品)
  ※USBポートはマザーボード直結のポートを使用して下さい。
   それ以外のUSBポートでは動作できない事があります。
・CPUはIntell製 1.7GHz以上 Core2推奨
  ※その他仕様スペックなどは製品ごとのページなどをご確認ください。
ページトップへ

DELL製のパソコンをご使用されている場合

・マイクロスコープを動作させるには『Dell Webcam Central』をアンインストールする必要があります。
 アンインストールすると内臓カメラは使用できなくなります。
 アンインストールに関する事項は弊社では対応できません。

・「参考」Dell Webcam Centralソフトウェアのアンインストール
 1.[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]を選択します。
 2.左上隅にある[クラシック表示]をクリックします。
 3.[プログラムの追加と削除]をダブルクリックします。
 4.[Dell Webcam Central]をクリックしてハイライトします。
 5.[変更と削除]をクリックします。
 6.[削除]をクリックします。
 7.[OK] をクリックし、アンインストールウィザードに表示される指示に従います。
 8.[プログラムの追加と削除] ウィンドウの右上隅にある赤い[X]ボタンをクリックします。
 9.コンピュータを再起動します。
  (DELL ホームページより抜粋
ページトップへ